和晒(わざらし)をつかったインテリアアート『WASIL』 ~ワシル~ 販売を開始!!!


株式会社三共晒(大阪府堺市、代表取締役社長 中野泰司/以下当社)は、大阪堺の伝統産業である「和晒(わざらし)」生地を活かした、全く新しいインテリア・アート・ブランド『WASIL(ワシル)』を、立上げ、2021年1月18日(月)から、販売を開始いたしました。





『WASIL』ブランドの概要

「和晒(わざらし)」は、古くから親しまれてきた手ぬぐいや浴衣づくりに欠かせない漂白技術のこと。「さらし木綿」と聞けば風合いを思いおこす方もいると思います。大阪の伝統産業である「和晒」の魅力を多くの人々のインテリアアートシーンに溶け込ませたい。日常に彩りのあるシーンをつくりたい。

培った伝統技術とモダンアートが融合した新感覚のインテリア。それが『WASIL(ワシル)』です。



【製品概要】『WASIL』 ■特徴:和晒生地の風合いを生かした、モダンアートインテリア ■サイズ:約160cm×約39cm、約56cm×約39cm(小) ■グラフィックシーンで活躍するデザイナーによる19のデザイン ■価格:¥13,000~¥25,000(税別) ※額装して飾ることもできます(専用の額は別売) ■ブランドサイト:https://www.wasil.jp/ #WASIL #三共晒 #ワシル #madeinjapan #メイドインジャパン #和晒 #日本 #japan #japanculture #japanphoto #大阪 #堺市 #インテリア #インテリア雑貨 #インテリアコーディネーター #インテリア好き #リビング #ファブリック #ファブリックパネル #アート #リモートワーク



閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示